|カートをみる マイページへログイン ご利用案内 会社案内 お問い合せ サイトマップ トップページ
RSS



「トップに戻る」 > 父の日に贈る花

父の日花

母の日=カーネーションというのは非常に定番になっていますが、父の日に何を贈ったら良いか迷っておられる方も多いのではないでしょうか。 日本では父の日は、6月の第3日曜日とされています。 父の日という考え方を世界に浸透させるきっかけとなったのは、アメリカのある女性が、自分のシングル・ファーザーへの感謝の気持ちを示そうとしたのが始まりと言われています。 当時すでに母の日が認知されていたにも関わらず、父の日という考え方はまだ浸透していなかったことから、教会を通して広く呼びかけるようになり、現在に至っています。 アメリカでは、父の日の花は「バラ」とされていて、亡くなった父親には白いバラを、存命の父親には赤いバラを贈るのが一般的とされています。 日本では、父の日=バラという公式はまだ一般的ではありませんが、このアメリカの習慣を取り入れて、父の日にバラを贈るというのはいかがでしょうか。 もし、あなたの父親がガーデニングに興味を持っているのであれば、切り花ではなく、鉢植えを贈るのも良いアイディアです。 我が子の成長と共に花を咲かせるバラが身近にあれば、より家族の絆を感じることができるでしょう。 バラ以外にも、父の日ギフトとして人気がある花には、ユリやラン、ひまわりなどがあります。 ひまわりは、父の日のイメージカラーである「黄色」の花ということで、近年人気が高まっています。 ひまわりの大きく高く伸びるというイメージが、父親の姿と重なって好意的に受け止められているのかも知れません。

商品一覧

並び順:

説明付き / 写真のみ

1件〜1件 (全1件)

カサブランカ花 花束
ランキング2

カサブランカ花束白百合のフラワーギフト 本州は送料無料。つぼみ含む20輪の花束 縦約70cm

5,000円(税込 5,400円)
誕生日プレゼント・各種お祝いの花束として最適です。大輪ゆりカサブランカの花束

1件〜1件 (全1件)